あなたを癒すもの

礼拝メッセージ ー聖書のことばを、一緒に。

神様からの クリスマスギフト (12月22日)

Merry  Christmas!

 

ヨハネ福音書3章16-30節* 

 「神は、実に、そのひとり子をお与えになったほどに、世を愛された。それは御子を信じる者が、ひとりとして滅びることなく、永遠のいのちを持つためである。」・・・

 

 

クリスマス…英語の綴りはchristmas。これは、christ(キリスト)とmas(マス)の二つの単語が合わさったものです。

masはラテン語で「ミサ」のことです。

                  


f:id:FITchurch:20191221224859j:plain

世間一般にミサとはキリスト教の礼拝のことだと思われていますが、プロテスタント教会に「ミサ」は存在しません。

ミサはローマカトリック教会で聖体拝領の行われる礼典で、カトリック教会では秘蹟と呼ばれるものです。

 

クリスマスはもともとイエスキリストの誕生を祝う祭りではありません。2世紀~3世紀ごろにヨーロッパにキリスト教が伝わっていったころ、ヨーロッパの人々が祝っていた太陽神の祭りをキリストのミサに置き換え、キリストの誕生祝いとして祝うようになっていったものです。


3章16節に「神は実にそのひとり子をお与えになったほどに夜を愛された。それは御子を信じる者が一人として滅びることなく永遠のいのちを持つためである。」とあります。

 

エスキリストは、神様が愛する者たちへ送ってくださったプレゼント…「クリスマスギフト」です。

 

いまや全世界でキリスト教以外の人々もクリスマス をお祝いするようになり、神様のくださったギフトにならってプレゼントを交換し合います。

高額なプレゼント交換をしたり、豪華なレストランで食事をしたりしますが、そこにあるのは、「愛する者のために良いものを差し上げたい」「提供したい」という気持ちです。

f:id:FITchurch:20191221224921j:plain

神様が私たちにくださったクリスマスプレゼントであるイエスキリストは、神様の愛がぎゅうぎゅうに詰まった最高の聖なる贈り物です。

その価値を知って、この贈り物を大切にいつまでも持ち続けましょう。