あなたを癒すもの

礼拝メッセージ ー聖書のことばを、一緒に。

2020年1月日20(月)-25日(土)

20~来週のメッセージの箇所を、内容のヒントと一緒に
一週間、毎日少しずつ読めるようになっています~

                f:id:FITchurch:20200111203006j:plain

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今週の聖書箇所  //  第2サムエル記 3章27-39節 //

 

 1/20(月)3:27

ヨアブはダビデ軍の参謀、アブネルはサウル軍の将軍です。アブネルは戦闘でヨアブの弟アサエルを殺し、その衰退した後サウル家を見限ってダビデ家につこうとしましたがヨアブに殺されてしまいました。妬みや憎しみ、恨みは悲惨な結果だけを招きます。


/21(火) :28-29

ダビデは公平に状況を見つめ、判断し、戦争における殺人を罪とせず、むしろだまし討ちをしたヨアブに責任を問いました。


/22(水) :30

兄弟を殺されれば、殺した人間を憎むでしょう。でもそれがどういう状況だったか、感情だけで行動することは危険です。


/23(木) :31-34

アブネルは優秀な兵士です。生きていればサウル王に仕えたようにダビデに仕え、ダビデ軍の良き兵士となったでしょう。一時の感情で優れた人材をつぶしてはなりません。


/24(金) :35-37

何ごとも責任者はものごとの責任を負わなくてはなりません。しかしアブネル暗殺にはダビデ王は全く関係はなく無実でした。責任を負う必要もなかったのです。


/25(土) :38-39

ダビデ家とサウル家がイスラエルの王位を巡って争うとき、1人でも多く味方が欲しいところです。そして何よりも神を味方につけること、神に従うことが、求められていました。