あなたを癒すもの

礼拝メッセージ ー聖書のことばを、一緒に。

毎日の聖書(2020.2.10~)

2月10日(月)-2月15日(土)

 

~来週のメッセージの箇所を、内容のヒントと一緒に
         一週間、毎日少しずつ読めるようになっています~

              f:id:FITchurch:20200111203006j:plain

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

今週の聖書箇所  //  使徒の働き 25章1-9節 //

 

 2/10(月)25:1-3   

前総督のペリクスは、責任逃れでパウロの裁判に判決を下さないまま、新しい総督フェストが着任しました。一見公平な人物のように見えますが、人間の本質は、うわべや1、2度会っただけでは分かりません。

 

   /11(火)  :4-5  

当初、多数派であったパウロを訴えるユダヤ人たちにくみせず、パウロの裁判を公平に行うようにふるまったフェスト。しかし人を判断するときは、よくよく見極めることが肝心です。

 

/12(水)  :6    

フェストはエルサレムで反パウロの人々が多いところに長く滞在して接待など受けることなく、すぐにパウロを留置しているカイザリヤへと向かいます。これは正しいことであり、公正な裁きを行う者の行動として必要なことです。

 

/13(木)  :7    

もうあの事件から2年も経ち、捕らえられたままのパウロユダヤ人たちの憎しみはいまだ和らいでいませんでした。憎しみはいつまでも続くものですが、それは罪であり、人間の精神衛生上よくありません。

 

 /14(金)  :8   

  パウロは無罪を主張し続けます。それが真実であり、何も恐れることがないからでした。

 

 /15 (土)  :9         

いよいよ本性を出したフェスト。大多数の人気取りをしたい。権力者が思うことです。