あなたを癒すもの

礼拝メッセージ ー聖書のことばを、一緒に。

あなたがいるから僕もいる(2020.12.6)

 

      f:id:FITchurch:20201205152907p:plain




****************
ヨハネ福音書 4章27
-28節》

【あなたがいるから僕もいる】

 

夕飯の材料の仕入れから戻ってきた主の弟子たちは、イエス様がサマリヤの女性と何やら話をしているのを目撃します。

でもイエス様に「なぜサマリヤの女と口をきいたりするのか」などとヤボなことは訊ねませんでした。

 

エス様のなさることには何か意味があるのです。

 

サマリヤの女性は井戸から町へ戻り、「自分が出会った旅人が自分のことについてすべて知っていた。あの方が救い主かもしれない」と人々に告げました。

 

この女性は裏街道を歩くような人生を送り、常日頃人との関わりを避けていました。

 

しかしイエス様との出会いを通して、再び他人とのかかわりを持たざるを得なくなりました。

 

私たちはそもそも生きていくとき、人と関わらずに生きてはゆけません。

 

他人がいて自分かいる。

 

持ちつ持たれつの関係です。

他人とのかかわりは大切にしなくてはなりません。

 

どんな人でも自分のためになっているし、自分も誰かのために生かされているのです。

 

そのことに気づくことが大切です。

 

そのためにはイエス様がおっしゃるように、肉体の栄養を取るためだけでなく、心と魂の栄養も取らなければなりません。

 

エス様は「(神の)みこころを行い、そのみわざを成し遂げることが私の食物です」とおっしゃいました。

 

魂のための栄養は摂れていますか? 

 

神の教えに従い、他の人々のために生きること。

 

それが自分の魂の栄養となり、他の人々が自分のために生かされていることも理解できるようになるのです。