あなたを癒すもの

聖書のことばを、一緒に。

本当に美味しいパン(2021.4.18)

 

 

f:id:FITchurch:20210403213047p:plain

親切なことばは蜂蜜 、たましいに甘く、 骨を健やかにする  箴言16章24節

 

 


f:id:FITchurch:20201031111216p:plainf:id:FITchurch:20201031111248p:plain

   【ヨハネ福音書6章28-40節】

 ー本当に美味しいパンー

f:id:FITchurch:20201031111216p:plainf:id:FITchurch:20201031111248p:plain

エス様は「私がいのちのパンです。私に来る者は決して飢えることがなく、私を信じる者はどんなときにも決して渇くことがありません。」(6:35)とおっしゃいました。

 

私たちの肉体は、食べても少し経てばまた腹が減り、水を飲んでもしばらくすると喉が渇きます。

そのたびにまた食事をし、のどを潤します。

 

それは生きている間は限りなく繰り返されていきます。

 

しかしイエス様は自分自身がいのちのパンであり、いのちの水であるとおっしゃっています。

人間として地上においでになった神の子イエスが、食べ物であるはずがありません。

エス様は比喩としてこんな言い方をなさいました。

 

いのちのパン。

 

パンはそもそも生きるため肉体に必要な食糧のことです。

肉体はすなわちいのちですが、イエス様が「いのち」とおっしゃる時の意味は「この世界における肉体のいのち」という意味ではなく、「本当のいのち」つまりいのちを構成する肉体と魂の合わさったものを意味します。

 

そして肉体と同様に魂にも食事…パンや水が必要です。

しかし魂の食事はいわゆるパンと水ではありません。

魂に必要なパンや水とは、常に満たされた思いで安心していられることです。

 

人間はどんなに財産を築き名声や名誉を手に入れようとも、心が満たされなければ本当の満足を得ることはできません。

 

エスキリストが私たちに真の満足を与えてくださいます。

 

エスキリストというパンが最高に美味しいパンです。

お腹がいっぱいになるだけでなく、胸もいっぱい魂を満腹にしてくれます。